fc2ブログ

笑顔組!

ねこと編み物のまったりブログ(時々、闘病記)

先月のことになりますが。

朝、テレビをつけたら、
昨年から悪性リンパ腫と戦っていた、フリーアナウンサーの笠井さんが、
「完全寛解」という、嬉しいニュースが飛び込んできました。
よかったー、ほんとに。
たまにだけどブログを拝見していて、ひそかに応援していました(笑)。

実は、私の父も悪性リンパ腫で・・・、
5月の9日に亡くなりました。
76歳でした。
おめでたい日にこんなことを書くのは、ちょっと迷ったんだけど。。。
このきっかけがないと、もう書けないような気がしたので。
いや、別に書かなくてもいいのかな、とも思ったんですけど。
やっぱり、ここにちょっと残しておきたいな、という想いもありまして。

父は、今年に入ってすぐに「悪性腫瘍の疑いがある」と診断され、
どの腫瘍なのか、(そもそも「疑い」なので、ホントに悪性腫瘍なのかの検査も含め)
たくさんの検査をしていました。
最終的に、悪性リンパ腫と診断されましたが、
腫瘍の種類が分かって、これから治療!!という時に、
検査で足の付け根を切ったところから感染症を起こしてしまい・・・、
それから肺炎になり、あっという間に旅立ってしまいました。
・・・ざっくり書くとこんな感じなのですが、
実家で父と同居していた妹の話だと、もうちょっと複雑なので、省きますね。

2月に「お父さんの体調がちょっと悪いんだよねー」というのを聞いて、
(この頃、まだ検査中)
お届け物ついでにちょっと実家に立ち寄った時は、
いつもと変わらず、ソファーに寝そべってテレビを見ていて。
ただ、帰る時にいつもは玄関まで出て見送ってくれる父が、その日は出てきてくれなかったのは、
やっぱりちょっと具合が悪いのかな・・・と思う程度でした。
次に報告を受けたのは、約3ヶ月後・・・亡くなる3日前で。
「肺の1/3しか機能してなくて他の臓器も弱ってるから、もって数日だって」と、
急に連絡が入り・・・。
すでにコロナが酷くなっている頃でしたが、
その連絡を受けた日と、亡くなる前日に、ほんの少しの時間だけ、
父に面会することができました。
酸素マスクをしており、息が苦しくて会話もできない状態でしたが、
私が病室をのぞくと、息だけで
「おー、○○子」と、名前を呼んでくれました。
話かけると、こちらの言葉にうなずいてくれました。
翌々日に行ったときには、うなずくこともほとんどできなかったのですが・・・。
でもね。
担当の看護師さんが、めっちゃかわいくて!!←有村架純に激似!!
「看護師さん、すっごくかわいくてよかったね」と話しかけると、
しっかり力強くうなずいてくれました。
2回も(笑)。

亡くなる前日は、姪っ子ちゃん(妹の長女)の誕生日でした。
その日が終わるのを待って・・・、
次の日の午前2時頃に旅立ったそうです。
こういうところ、すっごく父らしいと思います。
あのー・・・、ドラマとかでよく機械がピーーーっと鳴るとお医者さんが
「ご臨終です」とか言うじゃないですか。
実は、ピーーーの後も少しの間は耳が聞こえてるんだそうです。
呼びかけると、またピッピッピッ・・・と「戻ってきた」そうで。
3回も(笑)。
「生きようとする力が強いですねー」と、主治医に感心されたそうです。
よく医療ドラマである「戻ってこーい!!」は、確実に「あり」なのだと証明してくれました。
(「ドラマだしー」とか思って見ていた(笑))
まあ・・・、父は逝っちゃいましたがね。
でも、肺のほとんどが機能してなくて、心臓もかなり弱っていたので、
あのまま苦しい時間が続かなくて良かったと思います。

そして、葬儀は身内だけで、ひっそりと済ませました。
これは父がずうっと前から望んでいたことで。
「家族葬」というのを言われる前から、葬儀は親戚とか呼ばなくていいとか、
最後には「焼いて持って帰ってくるだけでいい」とか言いだし、
娘3人から
「それじゃ私達が困るから!!」
「親戚に何て言われるかわかんないじゃん!!」
「普通と違うのは色々分んなくて困るよ」等々・・・大ブーイングを受けていた父。
でも、コロナの影響もあり、
親戚全員を呼ぶのもはばかられたので、
母と娘3人とそれぞれの旦那さん、孫5人と伯父(父の弟)だけで小さく送り出せてあげたので、
父としては結構満足の行く「最後の儀式」にできたんじゃないかなー・・・と思います。

父と同居していた妹は、私が糖尿病持ちだから・・・と、
私の体調に配慮して、詳しく報告することを控えてくれていたそうなんです。
(私、まだガラケーでLINEやってないし(笑))
それに関しては感謝なんですが、
でもなんだか、
私にとっては急なことで・・・。
なんなんだろう・・・、
父が亡くなったことはちゃんと飲み込めてるのに、
「悲しい」とか「さみしい」という気持ちにならないんですよねー。
「楽しい」「嬉しい」「おいしい」スイッチはちゃんと入るのに(笑)。
逆方向にはロックがかかっちゃう・・・みたいな。
そっち方面は、自分で自分の気持ちが分からない感じなんです。
なので、今回はコメントをいただいても返事が書ける自信がないので、
コメント欄を閉じさせてください。
気持ちが振れないことで、まだ1粒も涙を流せてないこともあるのかなー。
私、小さい頃すごいお父さん子で、←身内も含めていいなら、初恋は父です
だから「その時」が来たら、すんごい泣くんだろうな・・・と思っていたのに。
泣かないどころか、さみしさも悲しさも無いって・・・。
親不孝な娘(笑)。
でも、みんなの笑顔が大好きだった父。
一人くらい、最後まで笑顔で見送れる人間もいてもいいと思うので。

これからも、めいとダンナと一緒に、にこにこ笑って生きていくよ。
ね、お父さん。(*^^*)v


**********


~おまけのめいにゃん~

今日は、「きっちり」すわってるめいにゃんです。

CIMG9310.jpg

きちっ。

CIMG9312.jpg


振り向ききちっ。

・・・で?
と言われるととても困ってしまう。。。(^^;)

スポンサーサイト



トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://egaogumi.blog136.fc2.com/tb.php/1104-52b69ac2

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

夕霧

Author:夕霧
黒サビねこの「めい」です。
毛色はブラックスモーク。カッコイイ!!
生後5ヶ月で「ポチたま会」さんからうちにやってきました。
ねこだけど、私たち夫婦の大切な娘です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

めいにゃん (275)
めい・病院へ (7)
編み物 (42)
委託 (25)
magnet council (18)
C*style (7)
姪っ子ちゃんたち (17)
いただきました (67)
外ゴハン (9)
うちゴハン (19)
お気に入り♪ (28)
おすすめ (15)
ねこのこと (63)
アフィリエイト報告 (145)
動画 (42)
日記 (182)
お散歩日記♪ (10)
病気のこと (39)
発見から入院準備まで (10)
入院・手術・退院まで (8)
退院後~ (18)
費用 (3)
あみあみプロジェクト (73)
あみあみプロジェクト!! 2 (12)
あみあみプロジェクト!! 3 (6)
あみあみプロジェクト!!4F (3)
あみあみプロジェクト4 (8)
あみあみプロジェクト!!5 (2)
あみあみプロジェクト!!6 (10)
あみあみプロジェクト!!7 (8)
あみあみプロジェクト!!8 (8)
あみあみプロジェクト!!9 (7)
にゃんこ支援 (25)
はじめまして (2)
未分類 (0)
5チビ (12)
闘病記再び (4)

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Maukie

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん